【397時間動画パソコン教室】解説ホームページ

【397時間動画パソコン教室】解説ホームページ

【397時間動画パソコン教室】解説ホームページ

 

動画パソコン教室主催:堀江貴文講演会より

 

 

 

【397時間動画パソコン教室】解説ホームページ

 

 

 

 

 

起業前に技術を覚えろ!

 

 

今起業をするなら、ネットビジネスが一番良いです。それ以外に選択肢はないと考えてください。その理由は、

 

パソコン一台で出来る、

 

ひとりでもはじめられる

 

資金がいらない

 

在庫を抱えなくていい

 

成長市場である

 

 

以上の理由です。

 

お金も人脈もないとすると、
やはりネットで起業するのが一番です。

 

資本のいらない、ウェブデザインやプログラミングが絡む商売です。

 

たとえば堀江貴文さんがはじめに興した企業、オンザエッジも、「ホームページ制作会社」としてスタートしました。
ホームページ作成には、ウェブデザインと、HTML/CSS、それからプログラミングの技術が必要です。

 

 

 

なぜネットビジネスがお勧めなのか?

 

 

それを解説するために、

 

事業選定に当たって堀江貴文さんが公言されている、
重要な4つの原則についてお話します。

 

1、利益率の高い商売
2、在庫をできるだけ持たない商売
3、月極めで定額の収入が入る商売
4、大資本の要らない商売

 

この4つの原則さえ守っていれば実は起業は驚くほど上手くいくはずです。

 

これをすべて満たしているのがインターネット関係の業種です。

 

特に、ネットビジネス全般ですね。
ECとかの仕入れが必要ないもの、あるいはアフィリエイトや情報起業など小資本でも出来るものは全てこれに該当するでしょう。

 

そういったビジネスを始めるとき、ウェブデザインや、HTMLやPHPなどのプログラミングの知識があると殆ど自分で何でも出来てしまうので、お勧めです。
また、経営者ならエクセルやパワーポイントを使える必要もありますが、
弊社の【397時間・動画パソコン教室】でしたら今挙げた技術はすべて学べます。

 

 

 

現在のIT業界の景気は?

 

 

ソーシャルアプリやiPhone、グーグルのアンドロイドなどのホットな開発環境やiPadの電子出版事業などに世界中のベンチャーキャピタルが多額の投資をしている上に、開発技術者が圧倒的に足りていません。

 

もう一度言います。若者の就職率が過去最低とか言われているこの時代に、労働力を欲している業界があるのです。それがIT業界です。

 

その証拠に、DeNAやドワンゴ、GMOやGREEといったIT企業がエンジニアを確保するために大量の資金を投資しています。DeNAなどは、入社したエンジニアに200万円を支給することにしたそうです。

 

要するに、市場はどんどん拡大しているのに、圧倒的に人材が足りていない。
しかも、本当はそんなに難しくないのに、難しく思われているので参入障壁が高く人材が足りない。とてもおいしい能力。
これがプログラミングを覚えることの最大の優位性です。

 

別に就職しなくても、それこそ、小さなベンチャー企業を立ち上げて技術責任者(CTO)にでもなれば、年収2000万円とかすぐに到達してしまいます。

 

以上が、

 

起業するならネットビジネス、WEBに関連する事業をおすすめする理由と、

 

プログラミングを学ぶとなぜおいしいかという理由です。

 

 

資金がない・人脈がない・そんなベンチャーがのし上がるには、ウェブデザインやプログラミングの技術でライバルと勝負するのが一番です。

 

 

 

情報ビジネス、アフィリエイトをしている人へ…

 

 

情報ビジネスやアフィリエイト等、副業的なネットビジネスをする場合も、ウェブ制作の技術は、あらゆる場面で役に立ちます。

 

 

以前弊社は、「せどりに限界を感じてきている人」の相談を受けました。

 

せどりは、手間ばかりかかってあまり儲からないということになりがちです。
やはり将来的なことを考えて、堅固なスキルとして、PHPなどを学ぶのはどうでしょうか。PHPで、アマゾンAPIを組み合わせたサイトを作れば、せどりにも役立ちます。

 

また、ウェブデザインやプログラミングができると、アフィリエイターや情報起業家にもおすすめです。たとえば情報教材のランキングサイトなんてのは、PHPで簡単に作れますし、OpenPNEなんかを使えば情報起業家だけに特化したニッチなSNSなんかも作れます。
ほかには無料レポートスタンドを作ることも容易です。なんだったらインフォトップやインフォカートのようなASPだって、技術さえ覚えれば作ることだって可能です。

 

とにかくネットビジネスに関係するすべての仕事は、まず技術を覚えることからはじめてください。

 

 

また、情報ビジネスやアフィリエイトに限界を感じている人もいるかと思います。
「情報を売っていることを親や兄弟、彼女に言えない」
「アフィリエイターであることがはずかしくて人に言えない」

 

こういう悩みを持っている人はけっこうおられます。

 

まじめに活動をされているのなら恥ずかしがる必要はないと思いますが、
やはり一部に心ない連中がいますので、アフィリエイトや情報ビジネスなどの副業的ネットビジネスはうさんくさいイメージを持って見られてしまっています。

 

迷惑メールやツイッターでのスパムつぶやきや、ミクシィなどのスパムメッセージで売られている商品はほぼ情報教材ですからそれも原因のひとつだと思います。世間的な評価はかなり悪いです。

 

また、一生アフィリエイトをして食べていけるのかと不安で夜も眠れないという人の相談も受けました。

 

我々の提案としては、ぜひ技術を身に付けるのをおすすめします。
アフィリエイトとかではなくて、本当にしっかりした技術である、ウェブデザインや、プログラミングを覚えるのです。
仕事が技術者だったりすると社会的地位も高く、周りからの評価も変わります。
ウェブデザイナーとかシステムエンジニアとか、横文字の職業は羨望のまなざしで見られます。

 

 

 

スモールなビジネスが巨大化する例

 

 

せどりの例で言えば、たとえばaucfanというサイトがありますけど、もともとはせどりをやっていた川崎修平さんがヤフオクの相場価格を調べたいという欲求からプログラミングを学んで作ったサイトです。せどりxプログラミングがいい方向に転じた結果ですね。

 

それが今や巨大化して大成功です。
ちなみにその川崎さんは、あの「モバゲー」をひとりで開発した人でもあります。彼も今や億万長者でしょう。彼がセコセコせどりを続けていたらあそこまで成功できたとは思えません。

 

彼が成功できた理由は何だと思います?
ウェブ作成の技術を身につけたからです。

 

 

 

ニート・無職の人にむけて

 

 

ニートの男性に、「日がな暮らしをしていたが、将来が不安になってきた」という相談を受けました。弊社では、その方に迷わず「パソコン技術をマスターしましょう」とアドバイスしました。

 

PHPやHTML、ウェブデザインを覚えるのです。そうすれば仕事なんて腐るほどあります。

 

PHPでウェブを作ろうとしたら、HTMLの勉強もいります。
あと画像編集とかも必要なんで、PhotoshopやIllustratorも押さえておくのがいいです。

 

今たとえば無職の人は、ふつうにPHPとかの簡単な言語を覚えて、
サーバーでも借りてウェブサービスを始めたらよいです。

 

それがもしかすると大ヒットして、GREEみたいになるかもしれませんし。
何か、これからウェブサービスを始めるのであれば、
またネットビジネスを始めたいのであれば、
ウェブデザインやプログラミングを学んだほうがいいと思います。

 

たとえばミクシィにしてもGREEにしても、
はじめは経営者の方が技術を覚えるところから始まっているんです。
別に時間はかかりません。

 

ミクシィは笠原健治さん、GREEは田中良和さんが経営していますが、
いずれも技術者出身です。だから技術者の気持ちがわかるし、あそこまで成功できたのです。技術者が成功した例はいくらでもあります。

 

 

失業者に向けて

 

最近「国が行っている失業者対策の教育訓練」があるそうです。
介護や、カウンセラーなどいろいろなことが学べるそうですが、

 

別にそんなところに通わなくても、【397時間・動画パソコン教室】を買えばいいと思います。

 

 

 

サラリーマンに向けて

 

 

公務員になりたいという人は、PHPやウェブのことを学んだほうが、はっきりいって、公務員を目指すよりも夢があります。

 

GREEの田中さんはPHPやウェブデザインを学んでGREEを作り、たった数年で2000億円手にいれたんですから。

 

就職して、キャリアを付けてから起業しようと思っている人も
たくさんいるでしょうが、自分でIT技術を覚えてさっさと起業したほうがいいです。

 

堀江さんもビル・ゲイツもさっさと起業しましたし、グリーの田中社長も、楽天在籍時に土日でプライベートにグリーを開発して独立しました。

 

 

 

中高年に向けて

 

 

また弊社は以前、中年の会社員さんに、今から何か事業をしたいのだがと質問されたので、「ウェブデザインや、プログラミングを覚えるのはどうですか?」と勧めました。中高年からでもプログラミングの技術習得は可能です。一度やってみればいいと思います。HTMLやPHPとか簡単なのでおススメです。多少乱暴に書いても一応動きます。

 

中年で職がない方からも質問を受けましたが、
やはりプログラマーなんてどうでしょうかとお答えします。
PHPとか使えるとそれなりに仕事はあります。

 

ちなみに、40歳だろうが、50歳、60歳だろうが、ウェブやプログラミングの知識は楽勝で身につきます。

 

 

 

文系の人へ

 

 

「私は文系だからパソコンもウェブデザインもプログラミングができない」とか言ってる人は、間違っています。

 

関係ないです。

 

そもそも文系理系とかって人間を括るの自体間違っています。別にプログラミングには数学的な知識は必要ありません。

 

プログラミングもウェブデザインも、文系だろうが理系だろうが、誰でも簡単にできます。
そもそもGREEの田中さんも文系大学出身ですし、グルーポンを立ち上げた社長なんかは大学で音楽をやっていました。文系とか理系とかそんなくだらないカテゴライズで自分を縛り付けるのはやめたほうがいいです。

 

 

 

技術は経営者が自分で覚えろ

 

 

弊社は、ある若者から、こんな質問を受けました。
「資金も実績もなく、プログラミングもできないのですが、
お金を払って誰かに作ってもらったほうがいいでしょうか?」

 

答えは、やはり自分で作ってみるのが一番だと思います。

 

プログラミングやウェブデザインをすぐ外注に出そうとする人がいますが、
少しでもプログラミングやコンピュータの知識があるんだったら全部自分で作るべきです。
他人に頼ってはいけません。素人はぼったくられる可能性が大です。絶対自分でやってください。

 

もしあなたがビッグなIT起業家になりたい場合、またはアフィリエイトなどのネットビジネスを始めたい場合も同様に、まずは技術をマスターしてください。

 

外注を頼むのはそれから先です。

 

IT起業の経営者は、野球の監督みたいなものです。監督は、自分でバッターボックスに立ったり、塁に出たりはしません。指揮をする役割です。でも、もともとプロ選手だった人が監督になりますよね?

 

プロ野球選手じゃなかったのに監督をしているという人は見たことがありません。

 

要するに、野球をやったことがない人は監督にはなれないわけです。

 

それと同じで、技術のことをしらないのにIT企業の経営者にはなれないのです。

 

 

たとえば、ビルゲイツは、プログラマーや技術者としては、そんなに優れていません。
優れていないが故に優れた技術者の大事さを痛感しているのです。技術をかじったことがあるからこそ、技術者の気持ちがわかるんです。

 

 

アップルのスティーブ・ジョブスも同様です。iPadやiPhone、iMacにiPodといった優れた製品はジョブズが技術者の気持ちを十分汲んでいるから開発できたものです。
iPadやiPhoneの成功はまさに、スティーブ・ジョブズが経営のことだけでなく、
技術についても知識と、そして「愛」があるから。

 

技術のことを全く学ぼうとしない経営者、IT企業には未来がありません。

 

技術をかじったことのある経営者は、どんな技術をどうブラッシュアップしていけばいいのか
分かる。だから、mixiの笠原健治さんも、GREEの田中良和さんも、堀江貴文さんも成功できたわけです。

 

もう一つは、ビルゲイツやスティーブ・ジョブズが技術が分かっているが故に、お客さんにもその技術を上手くプレゼンすることが出来たのだと思います。これは技術が分かっていない経営者には出来ないことです。だから、営業も彼が優れていると思うのでしょう。そのため優秀な営業もついてくるのです。

 

まとめると、

 

 

もし技術を外注する場合にも、自分で技術をある程度はかじったほうがいい。

 

 

つまり、もしあなたがIT企業の営者になりたくて、
デザイナーや技術者を使っていく立場を狙うにしても、
ひとまずはウェブデザインや技術を覚えた方がいいということです。

 

優れたIT経営者になりたければ、彼らの言語を、ライティングまではできなくてもいいから、ある程度はヒアリングできるようになることです。ちんぷんかんぷんではだめということです。

 

言語ができれば、コミュニケーションが生まれます。ウェブデザイナーやプログラマとの意思疎通が出来て、すばらしい結果が生まれるからです。

 

一方、経営者に、また社風が、技術をまったくわかろうとしない、
むしろ技術に耳を塞いでいるようなところはだいたい失敗しています。

 

 

 

ウェブデザイナーにも技術はオススメ

 

 

また、今ウェブデザイナーをされている方に提言ですが、
ウェブデザインしかできないと今後やはり問題があるので、
PHPあたりの、簡単なプログラミングができるようになっておいたほうがいいです。

 

この教材は、あなたが技術者にならなくてもメリットがあります。

 

WEB制作やアプリ開発をする際、プランナーやディレクターもプログラムを
組めるべきです。なぜなら忙しい時にヘルプができますし、
プログラマがサボっていることとかわかるようになります。
PerlやPHPをやるといいと思います。

 

ウェブを作るときに必要なものは、

 

デザイナー、
プログラマー、
ネットワークエンジニア、
営業、

 

です。

 

彼らデザイナー、プログラマ、エンジニアらとのコミュニケーションの疎通のため、ウェブプランナー、ウェブディレクターもある程度はプログラミングの技術をかじっておくべきです。彼らの言語を少しはしゃべれるようにしておくべきです。ビル・ゲイツやジョブズを見てください。

 

 

 

お金がない人に

 

 

もしお金があるなら始めからデザイナーやエンジニアなどを雇えますが、
お金も人脈もないなら、自分で技術を覚えたほうが絶対によいです。
また、自分で技術を知っておくと、今後エンジニアを雇うときでも
採用の時に相手が優秀か無能か判断出来ます。

 

 

 

これからのITビジネスにもオススメ

 

 

これからのITビジネスにもオススメ

 

これから流行するITビジネス、
すでに成長期に入っているITビジネスをご紹介します。
これらを始めるときに、絶対的にパソコンの知識が必要だということが
わかるはずです。

 

まずはスマートフォン関係のビジネスです。
iPhoneアプリ、GooglePhoneアプリなどの開発です。

 

これにはプログラミングの技術、それからデザインが必要になります。
たとえば、iPhoneアプリに「PaperToss」という無料ゲームがあります。
ゴミ箱に紙くずを投げ入れるというそれだけのゲームですが、
これを作った人は広告収入で月収4000万円くらい得ています。

 

それから、ソーシャルアプリ系のビジネス。

 

フェイスブックアプリ、ミクシィアプリ、GREEアプリ、モバゲーアプリなどです。
これは非常にホットな市場で、米国や中国では1つのゲームを開発しただけで上場した企業もあります。それくらい儲かる市場なのです。また、モバゲーやGREE、mixiはエンジニアが欲しくて仕方が無いので、お金をどんどん出しまくっています。
ソーシャルアプリを作るには、デザイナーとプログラマが必要です。

 

さらに、今後は電子出版ビジネスが熱いです。iPad、Kindleなどハードウェアが出揃い、
出版社としてはAmazonDTPやAppleStoreなどインフラが整ってきました。
2010年は電子出版元年と言われています。さらにこれからどんどん電子出版の波は進むでしょう。

 

 

電子出版にはDTPの知識が必要です。AdobeのIndesignでePubを作ることができたりします。
ほかPhotoshopやIllustratorの知識もいるでしょう。

 

さらに、動画ビジネスです。
Googlesとソニーが出すGoogleTVと、Apleが出すiTVが一騎打ちをします。
これはテレビとネットの本格的な融合です。

 

ここにUstreamやニコニコ生放送などが絡んできます。

 

動画ビジネスを始めるなら、やはりHTMLやプログラミング、さらにAdobe系のソフトには強くなっておくべきでしょう。

 

以上、今最も新しいITビジネスについてご紹介しましたが、
どのビジネスを始めるにしても、
【397時間・動画パソコン教室】で学ぶことは役に立ちます。

 

 

 

おすすめのスキルは?

 

 

特にネットビジネスを始めたい人、初心者向けにおすすめの言語は、初心者向けの簡単なものではPHPや、HTMLとかCSS,Javascriptあたりを勉強しましょう。
ほか、PhotoshopやIllustratorあたりが使えるとデザインも自分でできるので楽です。

 

C言語やJavaは少し難しいので、覚えるならPHPあたりがおすすめです。
PHPが使えると、ウェブサービスを立ち上げられます。GREEとか。
ほかにも小さいものでも、月収2000万くらいならすぐ稼げます。

 

以上のスキルは、すべて【397時間・動画パソコン教室】で学ぶことができます。

>> 【397時間動画パソコン教室】の詳細はこちらをクリック!
397時間動画パソコン教室 - 価格キャッシュバック

【397時間動画パソコン教室】解説ホームページ

ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME 成功者の例 プロフィール 教材の内容中身 金額特典返金保証 購入者の結果評判 質問Q&A